スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先輩
2008年08月22日 (金) | 編集 |
僕の学校には日本人男子が10人くらい(俺含)いて、

いつもその中の6人とつるんでるんですけど、

(後の3人はオタクって言うか変体の集まりなのでどうでもいい)

で、

先輩とかはとにかくエロイ。

いっつも女の子の話やそういう恥部の話を

していてですね。

俺はついていけない・・・

っていうかついていきたくもない。まぁ、オタク集団よりましな面子なので

そっちと一緒にいる。

で、この前のランチの時間の再現。(※ちょっと変えた)

先輩1「やっぱエミリィ可愛いな~」
ガイ(俺のクラス)「エミリィいいねぇ。」
先輩1「俺はやっぱり年上の女がいいな。」
先輩2「熟女?」
エブリバディ「ギャハハハ!!!」
ガイ「でも俺はロリコンだな」
先輩1「俺は1っこ下か上の女だな」
ガイ「俺は5つ下までの子だな。8、9才の子がいい。」
みんな「ギャハハハ!!!!!」
先輩2「俺の妹8才だぞ」
ガイ「うーん( ̄∀ ̄;)(いやらしい目つきで)」
みんな「ギャハハハ!!!」
ガイ「うそだよ。」

っていう会話がありました。

もっとやばい話だったからちょっ切り捨てたけど。

とても嘘とは聞こえない。

っていう友達のことをまたひとつ知ることができました。


うちの学校にはLANGAGEっていう授業があって

7,8年生は同じ教室で

今日は辻仁成の「そこに僕はいた」っていう本についての授業

その中でちゃちゃ先輩のナントカっていうエッセイがあって、

(ちゃちゃ先輩はどっかの学校の柔道部の大将でメッチャ硬派)

ある試合の前に高田先輩がどっかの女子大生とやった

とかいって柔道部一同なんかエロイ話で盛り上がっていて

突然ちゃちゃ先輩が話しに割り込んできて

・・・

続きが知りたい人は本買え。

最後は試合で股間を押さえながら負けるちゃちゃ先輩がいました。(言っちゃった)

っていうオチでしたっていう話です。

当然こういう話大好きな先輩およびガイがそんごく盛り上がってました。

メッチャくだらない。

(良くわかんない更新になったな)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。