スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つ【魔の巣窟サバイバル】
2009年03月09日 (月) | 編集 |
えーっと、

皆さんもお察しのとおり、テンプレ&ブロタイを変えましたw
Saint Chaotic###、なんだそれ。
まったくもってなんでこんな変な名前にしちまったのかわかりませんw

なんつーか、カオス?を表現したかったわけですよ。はい。
saintですが、きなつさんから何故か聖人って呼ばれるので
そっから抜粋させていただきましたwwわれながら「聖」なのかわかりませんがw
ちなみに後の三連シャープは気分です。

まぁSaint Chaotic###ですwよろしくw

リンクしていただいてる方は、リンクのとこの名前を変えていただきたい^^;われながら身勝手で申し訳ない><;めんどくさい方はそのままでいいです

んじゃよろしくね^^




えっと鬼ごっこはとうとう昨日でフィナーレを迎えました。

(第一話⇒http://saintbernard.blog47.fc2.com/blog-entry-383.html)
(第二話⇒http://saintbernard.blog47.fc2.com/blog-entry-386.html)

読んでない人は気が向いたら読んでください^^

(いつもは客観的に語ってますが、今回は俺主観です)

さて、

魔の巣窟とでも比喩しようか、夕郎の家。

どうやら4階建てマンション。


階段を一歩一歩上っていく・・・


大理石に轟く足音がアドレナリンの分泌を促進させる・・・・・


一番上の階、夕郎の室か・・・夕郎「入るなよ!!!まだ入るなよ!!!俺がいい、って言うまで絶対に入るなよ!!!!!!!!」


お前はまだ言ってるのかwww

ふっ、まぁいいぜ。てめーの部屋に入れるならいくらでも待ってやるぜ。


10秒、30秒、1分と時間が過ぎてゆく・・・

ここで夕郎の部屋を想像してみる・・・・


ハルヒで埋め尽くされた部屋の壁紙・・・・
漫画でもはや空きがないほどぎっしりした本棚・・・・
棚に並んだ無限にもありそうなゲームソフト・・・・・
パソコンのデスクトップがハルヒ・・・・・


いや、流石にこんなことがあるはずがない。
その前にそんなんだったら夕郎の人格が完全崩壊してしまう。

などと妄想していると夕郎が扉を開けた。

親指で後ろを指しながら夕郎はこう放った。

夕郎「フッ、入りな。」

俺「K(C)OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOL!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!????」



な、なんだこいつ・・・?
夕郎ってこんなクールなやつだったか・・・?

などと思ったのは言うまでもない。
池に躊躇せずに飛び込む彼がこんなにクールなはずがない。
ふっ、なるほど、家ではキャラチェン(性格転換)を図っているのか・・・


夕郎「二階だ、二階に上がれ。」
俺「やっぱKOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOLLLLLLLLLLL!!!!!!!!」

うっ、なんだこの爽やかさ・・・?

まぁ、そんなことはいい。
とにかくこいつの部屋をこの目で確かめなければ・・・・


ガチャッ、っと開く扉・・・

いざ、オキナ参らん!!!と、入室である。


俺「あ、、、、あれ・・・・?」 

おかしい、これはいくらなんでもおかしいぞ・・・・

何故だ・・・・


どうして・・・・





どうしてオタク的なものが見えないんだ・・・・?  



部屋の壁紙がハルヒであるわけでもないし、
ましてやハルヒのポスターさえ見当たらない。

本棚はびっしりとしているが大半が小説で漫画といえばテニプリくらいだ・・・・


おかしい、おかしすぎる・・・・

これはいくらなんでも矛盾しすぎていないか・・・?


I-PODにハルヒの音楽を入れてるやつの個室がこんなに普通なわけがない・・・


夕郎「フッ、わかったろ?俺の部屋にはなんにもないのさ。」

俺「・・・・」

下賎なものを見るような目で俺を見下す夕郎。
畜生、勝ち誇ったような目ぇしやがって。
しかし、おかしい。何故だ・・・?
あれは俺の単なる妄想だったのか・・・???


リオ「あ、ちょっとお前のパソコン見ていい?」

夕郎「(ギクッ!!)・・・・・・」


(お、いまこいつギクッ!!ってならなかったか?!

なるほど!この机の上に覇者のように君臨するこのPCこそが
夕郎の最大の秘密を握るキーアイテムだったんだ!!!)


夕郎「おいおい、人のPCをいじるのはやめようぜ?w」

俺「なんだよー、別にやましものが入ってなければ見られても平気だろ?(ニヤニヤ」

夕郎「(ギクッッ!!!)ま、まぁいいけどさ・・(汗」

今度は俺が勝ったような顔をして
ゆうろうを見てやった。

リオ「あれ、デスクトップは普通だなーちなみにアイコンも普通だ。」

な、なんだって・・・?
そんなはずがあるはずがねえ!!

ちらりと夕郎のほうを見てみると・・・・


俺「(こ、こいつ!!!


また勝ち誇った顔してやがる・・・・・!!)」



俺「くっ、まだだ!!リオ、マイピクチャを見ろ!!」

リオ「wkt」


そして夕郎の顔を見てみると・・・・


俺「(こ、こいつ・・・・・・・


まだぜんぜん動じてねえ・・・・・・!!??

マイピクチャには何もないってのか・・・・?」



リオ「あれ、マイピクチャにもなんもなかったぞ?」

くっ、もうここは俺の完敗なのか・・・?


そのとき俺の頭に一筋の考えが閃いた。


俺「リオ、マイピクチャじゃない。マイドキュメントを見るんだ。そこに変なファイルがあるはずだ。」

つまりこういうことである。
夕郎のような卑怯な人間は保存したいファイルをちゃんとしたフォルダに保存しようとしない。
違う分類のフォルダに保存して隠す場合があるんだ。
たとえば画像ファイルをマイミュージックとかに保存する具合に。


夕郎「(こ、こいつ・・・・できる!)」


リオ「お、なんかあったぞ?なになに・・・ハルヒ壁紙、長門壁紙、朝倉・・・・」


夕郎「勘弁してくれぇぇぇええええええええええ!!!!
悪かった、俺が悪かったよ・・・・」


(※何もわるいことはしていません。)


しかしここで俺の脳裏に疑問が生じた。

ここまでのオタクが何故一冊もオタクっぽい本をもってないんだ・・・?

も、もしかして・・・・!?!

と、俺は本棚に向かって歩いていった。 

少々観察したあと、少し壁と手前の本との間にギャップが生じていることに気がついた。
ま、まさか・・・・・・・・

俺は一冊の本を引き抜いた。

ダレン・シャン。


しかし目的はこんな本ではない。


そう、



その本の裏に隠れていて一見ぜんぜん姿が見えない本・・・・

その本は・・・・・・


『小説  涼宮ハルヒの憂鬱』

参考↓
200303000354.jpg


俺「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

夕郎「う、うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」


惨めにも地面にひれ伏す夕郎。
それを冷徹なニヤケ顔で見下ろす俺。
まさに地獄絵図とでも言おうか。
恐ろしき弱肉強食の世界・・・・・



****後日****


俺「なぁ、夕郎、シャーペン貸してくれよ。」

夕郎「え、嫌だし。そいつに借りればいいじゃん。」

俺「おーい、みんなぁ、夕郎の部屋の棚にハルh・・・」

夕郎「わかったわかった!!シャーペン貸すから!!!特別に消しゴムつきで!!!!!」


***さらに後日****

俺「なぁ、夕郎。来週の木曜にお前ん家行くから」

夕郎「え、っちょ!!!嫌だよ!!!!」

俺「はぁーい、みんな注目ぅー。夕郎のパソコンの中にハルh・・・・」

夕郎「だああああああ!!!!止めろぉおおおお!!!!!!!」


あー、なんか楽しくなってきたw





どうでしたw?最終回なのでがんばって書いてみましたw

ちなみに全部ノンフィクションです^p^
少しセリフとかにアレンジを加えましたがw



すこしでも笑ってくれた人はクリックお願いします^^^
コメント
この記事へのコメント
親が隣の部屋で寝ている中声あげて笑っちまったぁww
あれだ、履歴とか見るといいぞ。
クッキーにも怪しい物があるかもしれない。
他には検索機能を使えば簡単にPC内の情報がわかるb
もしかしたらHなのも出てくるかもよw
お気に入りでも、例えば『地球』やら『理科』やら。
『こんなの調べて見るの?』
『普通、お気に入りに入れるか?』って奴はほぼ確実にやましいものだw
健闘を祈るっ!w
『ぽちぽちぽっちーん。』
んじゃ、またね~。
2009/03/10(Tue) 06:47 | URL  | 緋焔 #-[ 編集]
普通の本の後ろにラノベ隠すとか・・・
というか古風なやり方だねぇ。
それでばれて恥ずかしがってるのもw
そこまでして隠してるほうが恥ずかしい気もするけど。
多分いずれ開き直る可能性を感じますね?
Coolってドイツ語だとKoolなのかな?
2009/03/10(Tue) 07:16 | URL  | MEAG #-[ 編集]
リンク名変えちゃったよ?
夕郎っておもしろそうだね
隠しフォルダあるかもしれないよ
早い話、最近みた絵の履歴みたらいいと思う
2009/03/10(Tue) 07:36 | URL  | 緋 #-[ 編集]
ご愁傷様ですとお伝えください←
やりすぎは駄目だよー
因みに私の部屋はいたって普通ですえぇ普通なの
壁紙にはEXILEのポスターが5枚くらい貼ってあります(妹)
PCは見ちゃ駄目です←
2009/03/10(Tue) 13:40 | URL  | リサ #-[ 編集]
お前鬼畜やなwww
ちょっとメガネかけてみt(ry
夕郎くん、あたしですw
ハリポタの裏に見られるとまずいもの隠してるもん←
ちなみに隠し切れないのはテーブルクロスで覆ってる←
2009/03/10(Tue) 13:40 | URL  | 笑姫 #drK4BJqc[ 編集]
探偵かよwwww
あ 相互リンクお願いしやす!!
2009/03/10(Tue) 16:01 | URL  | りゅー #-[ 編集]
その、夕郎って人w
必死だったんだろうなww
すぐに片付けるとはwwww
ランクリした
2009/03/10(Tue) 16:41 | URL  | micro #-[ 編集]
この二人…危険すぎる…!
俺の外付けHDDは絶対に隠しておかなければ…!
長門フォルダも隠しフォルダにしてぇー…
やばい!本棚の漫画も隠さなければ…!!
今日決めたこと。
オキナを絶対に部屋にいれるな。
あ、夕郎とはいい友達になれる気がします。
2009/03/10(Tue) 17:16 | URL  | しば #EpMFb19M[ 編集]
ドSじゃねーかwwwwwwwwwww
夕朗となら3時間くらい語り合える気がする
2009/03/10(Tue) 17:32 | URL  | Nell #-[ 編集]
タ郎かわいそw
涼みyハルhねぇーーw
2009/03/10(Tue) 19:01 | URL  | コンチャン #-[ 編集]
実は、探して見つけて欲しかったりしてたり~w
さぁ・・隠れオタの呪縛から解き放ってやっておくれやす。
クラスではなく、全校生徒達にっ!!w
ぽちっ!v-42
2009/03/10(Tue) 19:09 | URL  | 角折れた? #-[ 編集]
お疲れーっす
面倒だからタイトル変えませんね。
吹いたww
マイドキュメントとかwwwwww
ランクリしました
2009/03/10(Tue) 19:38 | URL  | 光陽 #-[ 編集]
ハッハッハー
甘いな
そこはね、履歴調べたり(貼り付けのやつで
OS認識させなくしてブラウザ起動不可にさせたり
さりげなく簡易監視ソフトいれたり
チャットログとか見たり、、、
まだまだ沢山やることあるじゃないか!
今度やり方でもおしえ(ry
2009/03/10(Tue) 20:20 | URL  | レンガ #8wrGqbrM[ 編集]
うはwwwww
PCの中身は人が分かりますよね(・_・;)
ハルヒだけなら…まだいい方のヲタだと思いますよw
2009/03/10(Tue) 21:58 | URL  | 璃和 #-[ 編集]
夕郎ウケタww
そこまでして隠したかったんですかね~
俺の友達のオタ割とオープンですよww
学校で一時期ハレ晴れ踊ってたし^^;
2009/03/10(Tue) 23:54 | URL  | noberer #-[ 編集]
楽しそうだねぇ
2009/03/11(Wed) 01:08 | URL  | レオル #-[ 編集]
やべぇwwwwww腹筋がwwwww
本棚の推理も、マイドキュの推理も見事すぎwwww
でも、そんな先読みができるということは・・・
お前の部屋も・・・・・wwwwww
2009/03/11(Wed) 06:10 | URL  | ジョニータ #-[ 編集]
おはようございます
うーむ、相変わらずの元気さですね(^▽^;)
今日も応援ポチ、していきます!
2009/03/11(Wed) 06:35 | URL  | shunshuwa #-[ 編集]
こんばんは~、久しぶりですw
楽しそうですねぇ ~
夕郎君の話おもしろかったですw
2009/03/11(Wed) 22:32 | URL  | tyakotan #WBUWgLgE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。